今年もやりました、梅しごと。

e0357886_10555585.jpg


梅しごとをするようになったのは、たぶんここ10年くらい?
梅しごとと言っても、私は毎年せっせと梅酒を仕込むだけでしたが、
子供が生まれてからここ数年は梅酒+梅シロップを。

子供がぐびぐび美味しそうに梅ジュースを飲んでいる姿を見ると、
私も子供の頃は、母の作る梅ジュースが大好きだったっけなぁ、なんて思い出します^^

母はなんでも手作り。
梅酒・梅シロップ・梅干し・らっきょう・味噌・・・

まだまだ私は母には及ばないけど。
梅干しやらっきょうや味噌は、もらってばかりだけど。
いつか自分でも仕込めるようになりたいものです。



話は逸れましたが、今年の梅しごと!

まずは梅酒×2


e0357886_10520365.jpg


昔ながらの赤い蓋の保存瓶と、セラーメイトの保存瓶。
どちらも4Lです。




今まで南高梅でしか漬けたことがなかったのですが、
今年は初めて青梅でも挑戦。
(正確には、オットに梅のおつかいを頼んだら、青梅を買ってきたから・・・それだけの理由。南高梅ね、って言ったのにー)
赤い蓋の方が青梅で、セラーメイトの方が南高梅です。
完成後の味は違うかな?
梅酒飲み比べ。それはそれでちょっと楽しみかも。笑

ちなみに青梅の方は念のため、1時間半ほどたっぷりの水に漬けてアク抜きをしました。
(南高梅はアク抜きしなくて大丈夫だそう。)

梅しごとは毎年、子供達もお手伝い。

e0357886_11030373.jpg
真剣。


娘は初挑戦ですが、息子は3~4回目なので、だいぶ分かってきたよう。
よしよし。数年後には子供達だけで、梅しごとできるようになるかしらん( ̄ー ̄)
自分の梅酒を子供に漬けてもらう・・・ダメですかね。笑


e0357886_11031973.jpg


*覚え書き*
梅 (南高梅) 1.5kg
氷砂糖 700g
ホワイトリカー 1.8L



そして、梅シロップ。
毎年、梅シロップは余った大き目の瓶で作り、完成したら、冷蔵庫に入る大きさの瓶いくつかに分けて移し替えて保存・・・
をしていましたが、この移し替えす作業が、若干面倒でした。

そしたら、ちょうどsumikoさんの記事にタイムリーな話題が!



これこれ!

sumikoさんおすすめの冷蔵庫に入る果実酒ポット!

先日の楽天スーパーセールで、2Lサイズのものを2個ポチしました。
取り寄せだったので、待っていた一週間、うずうず。



やっとこさ届いて、ようやく仕込んだ梅シロップ。


e0357886_11171178.jpg


ただこちらの果実酒ポット、耐熱ガラスではないため熱湯厳禁なので、
パストリーゼでシュッシュとだけしました。
ま、梅シロップは長期保存しないので、そこまで神経質にならなくていいかな。




ちなみに梅シロップを作る際、
我が家は梅を一度凍らせてから作ります。

なんでも、凍らせると果肉の組織が壊れて梅のエキスがしみ出やすくなるらしく。
糖度の高い梅シロップは、早目にエキスを出させないと発酵してしまうことがあるので、
エキスの抽出を早めるためにも一度凍らせた方がいい、とどこかで読んだのでなんとなく実行していますが、
間違えた知識だったらすみません~
(梅酒用の梅は凍らせていません)

梅を洗って、ヘタを取って水気を拭いたら、ビニール袋に入れて冷凍庫へ。
傷みやすい梅ですが、これだと、冷凍庫にさえ入れてしまえば好きなタイミングで作れるので、
慌てずに済みます^^
今回も、梅だけ先に買ってしまったものの、楽天スーパーセールで注文した保存瓶が届くまでの間、
冷凍庫でスタンバイしていました。

*覚え書き*
・梅 500g
・花見糖(きび砂糖) 300g


e0357886_11333990.jpg

こうして完成した我が家の梅3兄弟♪

彼らの居場所は、キッチン横の収納庫にちゃんと確保してあります。


e0357886_11410806.jpg
一番下。


ここは小さい収納庫ですが、一番使い勝手がいいので、
家族が使う文房具や、主人や私のすぐ取り出したい書類関係や食品のストックまで、色々入ってます。



e0357886_11412522.jpg

毎日、おいしくなーれ♪と念じながらゆすっています^^
梅シロップは完成後は、冷蔵庫に保存します。
移し替えずにこのまま冷蔵庫に保存できるなんて、なんて画期的~♪
sumikoさん、ナイスな情報ありがとうございました!


もはや私の中ではsumiko瓶と呼んでいます・・・笑


2つ買ったsumiko瓶(笑)、もう一つの瓶に仕込んだものは、
また次回ご紹介させてください^^



キッチン横の収納庫も日々試行錯誤。



それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
お帰りの際に「読んだよ~‼」の応援クリックいただけると更新の励みになります^^


# by irotoridori705 | 2017-06-26 12:17 | キッチン | Comments(4)