人気ブログランキング |

先日、バンコク日本人小学校の
在タイ園児向け「入学説明会&体験入学」がありました。


まだまだ我が家では赤ちゃんのような存在の娘ですが、
春からはいよいよ小学生!
令和2年度の新一年生は16クラスになる予定だとか…
1クラス30人前後だとして、一年生だけで500人近くになるってこと⁈(*_*)

バンコクに来泰する際に、
息子の編入学準備のついでに
すでにいくつか用意してきたものもあるのですが、
まだまだ足りないものもあるので、
3月に予定している一時帰国に向けて、
少しずつ準備中です。

入学に合わせて来泰される方もいらっしゃるかと思うので、
現時点で分かっている情報をまとめてみたいと思います!
(私も息子の編入学の際に、
たくさんのブログやインスタの情報に助けられたので、
少しでもどなたかのお役に立てれば…)


バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_00220254.jpeg


【入学式】

2020年4月18日(土)
詳細は新入生受付日にてお知らせ、
また決定次第ホームページにも載るそうです。


【入学までに用意するもの】
*マーク付きのものは、小学校の購買部でも購入可です。
体育着は学校指定なので、購買部で購入しますが、
それ以外はみんなそれぞれ好きなものを用意しているようです。
日本で購入した方が好みのものを選べるし、安い!

・かばん(自由。バス内での忘れ物対策として、リュックなどの手に何も持たないで済むものが望ましい)
→学用品以外にも、お弁当・水筒・体操着セットなども入れるので、
みんな大き目のリュックの子がほとんど。

ちなみに娘に用意したものはこれ。



ノースフェイスの30リットルサイズのもの。
お兄ちゃんと同サイズ・色違いです。

周りを見ると、リュックのサイズは、
25〜30リットルサイズのリュックを持っている子が多い印象。

小柄な娘が30リットルサイズを背負うと
まさにリュックが歩いてます状態^^;


バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_19592562.jpeg


でもにぃにと同じのがいい!と言うし、
まぁ往復バスだから背負って歩く時間は少しだと思うし、
これなら高学年になったり本帰国したあとも何かと使えそうなので、
決めました。
(周りを見ていると、
一年生だともう一回りくらい小さいもの=25リットルくらいのものが多い印象です

・運動靴
→校内はずっと外履きのまま。
上履きに履き替えるのは、
基本的に体育館とマルチルームでのみ。
通学、外体育と、ずっと運動靴なので、
洗い替え用やサイズアップ用があると○

・体育着
→学校指定。購買部にて購入。

・赤白帽子 *
→購買部でも購入できますが、日本で購入したものでも可。

・体育着入れ
→指定なし。自由。

・体育館シューズ
→いわゆる上履きの子もいれば、
普通の靴を体育館シューズとして履いている子も。

・シューズ入れ
→指定なし。自由。

・水泳セット(水着、水泳帽子、ビーチサンダル、バスタオル、ゴーグル。全て自由。
日差しが強いバンコクでは男女共にラッシュガードを着用している子が多いようです)
 *ゴーグル、帽子、男子用水着のみ購買部にて取り扱いあり。

・水筒
→コップ型のふた付きが望ましい。
(水筒の中身が足りなくなったら、
廊下に設置されているウォーターサーバーからコップに入れて飲むため。
コップ型のふた付き水筒でない場合、別途コップを持たせても可

色柄は違うけど、
我が家はこんな感じ↓の
サーモスの800mlタイプと1Lタイプを用意しました。






普段は800mlタイプ、
体育がある日だったり運動会時期は1Lタイプ。
2つあると、万が一壊れたり学校に忘れてきたりしても対応できるので安心。



・弁当箱 *
→保温タイプや通常タイプ、大きさもそれぞれのようです。

我が家の子ども達は温かいご飯が好きなので、
このサーモスの保温タイプを2つ用意しました。
(元々持っていた保温ではない通常タイプのお弁当箱もあるので、
様子を見て使い分けたいと思います。)
ちなみに息子も娘もよく食べるタイプ。
少食の子には少し大き目かもしれません。






基本は上のタイプを使用して、
メニューや本人の様子によって、
下のタイプと併用していく予定です。
2つ用意したのは、
万が一急に壊れたり、学校に忘れてきちゃったりしても対応できるように。
ただ保温タイプは開けるのに少し慣れが必要かと思うので、
小学校が始まるまでに何度か家で練習させる予定です。



・筆箱 *
→缶ペンケースではない、実用的なもの。

・鉛筆、消しゴム *
鉛筆は2B、4B (筆箱には、2B3本程度、4B2本程度入れておく)
鉛筆、消しゴムは大量に消費するので、
多目に用意しておくと○

・定規 *
→筆箱に入る長さで、無駄な飾りのない透明なものが望ましい。

・下敷き *

・道具箱 *
→30×21×6cmくらいのもの。

・色鉛筆 12色程度 *

・クレパス、クレヨン 12色程度 *

・セロテープ *

・はさみ *
→先の尖っていない丸いものが望ましい

・のり *
→スティックタイプか水のり

・カスタネット *

・手提げ袋 
→音楽や図書館への移動用。A4が入る大きさ。
布製が望ましい。

・雑巾 2枚
→B5〜A4程度の大きさ。記名しない。


【その他】

①学校で一括購入し、入学式当日配布するもの
・ノート(国語科、算数科、タイ語、自由帳の4冊)
・クリアケース
・連絡帳
・名前ペン、赤鉛筆、青鉛筆、フェルトペン、4B鉛筆2本、2B鉛筆3本
・教科書

②今後使用する予定があるため準備しておくもの(全て購買部でも購入可)
・短縄跳び
・鍵盤ハーモニカ
・粘土板
・油粘土(ケースに入れて持たせる)

③算数セットは入学式の日に購入することも可。
(使用するものは、数ブロック、計算カード、時計の模型の3点)

全て記名(平仮名)すること。(雑巾のみ無記名)

以上が、
先日の入学説明会で配布された「入学のしおり」に記載されていたものです。


※入学説明会で、見本として展示されていたもの↓


バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_00001406.jpeg
文房具用品



バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_00041180.jpeg
粘土セット




バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_00085405.jpeg
お道具箱とその中身




バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_00093781.jpeg
算数セット




バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_00130310.jpeg
鍵盤ハーモニカ
※ハーモニカ用のバッグは、
使っている子、使っていない子それぞれ。



バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_10430776.jpeg
指定体育着




息子の時は、
バンコク日本人小学校に三年生からの編入学だったので
新一年生の準備品、実際に見ることができて色々参考になりました。




バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_09005754.jpeg
こちらは娘の入学準備品の一部。
入学のしおりには記載されていませんでしたが、
パスケースもあった方がいいと思います。
パスケースにはバスカードを入れてリュックに付けます。
※パスケースも水色とピンク、購買部にて購入可。





鉛筆は名入りのものが便利!
2Bと4B必要です。
名入れは2.3月になると混み合って発送までに日数がかかることも多いので、
早目の注文がベスト。
 

あとは3月の一時帰国で
好きな筆箱や、その他足りないものを購入予定です。

最近、少しずつ楽天でポチポチしているので、
また近々購入品アップしますね♪



*****



先日の夕飯の時のこと。
息子が
「○○(娘の名前)が幼稚園に入った時も
○○はまだまだ赤ちゃんだと思っていたから不思議な感じがしたけど、
今度は小学生って!
早いなー!!」
って。

親かっ!笑
先日の娘の幼稚園の運動会でも、
妹の出番になると必死にビデオカメラを向けて
大声で声援を送っていて、パパより張り切ってたっけ。笑


それでは♡



にほんブログ村テーマ タイ・バンコクのトラコミュへ
タイ・バンコクのトラコミュ
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
お帰りの際に「読んだよ~!!」の応援クリックいただけると更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


このブログの更新通知を受け取れます^^
↓↓↓
更新を通知する


*****




毎月5・10・15・20・25・30日は、
エントリー+楽天カード利用でポイント5倍!


(エキサイトブロガー様限定)



バンコク日本人小学校 入学準備品!_e0357886_11481469.png








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*Instagram*
フォロー・コメント、大歓迎です♪
irotoridori.nao
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




# by irotoridori705 | 2020-01-21 10:46 | バンコク暮らし~子供のこと~ | Comments(2)

プーケット旅行記も最終回です。
(過去記事→...

3泊4日のプーケット旅行。
最後の夜は、
サンセットディナークルーズ!



プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14382842.jpeg



【予約】

ウォーターパークのスプラッシュジャングル(詳細は旅行記)を予約した際に
たまたま目に付いたこのサンセットディナークルーズ。



ちょうど子ども達も船に乗りたがっていたし、
これなら大人も楽しめそうだし、良さそう!と事前に予約しておきました。



【当日の流れ】

①夕方ホテルまでミニバンがお迎えに来てくれます。
(夕方まではホテルのプールやビーチでのんびり過ごし、
部屋でシャワーを浴びて着替えてゆっくり過ごしていました^^)

②途中、別のホテルに寄りもう一組のファミリーを乗せたりして、
30〜40分くらいで港に到着。

③港に着いたら、赤いトロリーのようなものに乗り換え、
港の先まで移動します。




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14061733.jpeg
トロリーに乗っている時間は
ほんの2〜3分。




④そしていよいよ乗船!




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14064029.jpeg



乗り込む際には靴を脱ぎ(船内裸足)、
ライフジャケットを着用します。
海に出てしばらくすると、ライフジャケットを外しても良いと言われますが、
小さいお子さんは着用したままの方が安心かな、と思います。
(娘はずっと着用していました)


⑤ウェルカムドリンクが振る舞われるので、
乗客みんなで乾杯。
今回は私達を含めて3組でした。(子連れファミリー2組&ご高齢の夫婦)


⑥あとは船内でそれぞれ自由に過ごします。
スタッフのみなさんもとても親切で、
写真なども頼めばどんどん撮ってくれますよ♪
(家族写真って意外と撮る機会がないので、
我が家もたくさん撮っていただきました^^)



*****



大きくもなく小さくもない、程よい大きさの船ですが、



プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14282638.jpeg
バーコーナーもあり、
オーダーしてから一杯ずつ作ってくれます♪



プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14372619.jpeg
しかも一杯あたり
100〜150バーツとリーズナブル!






プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14285311.jpeg
一番上のデッキに出ると
こんなクッションが並んでいるので、
ここでゆっくり空を見上げるも良し。





プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14360068.jpeg
ここでゆっくり寝転がって
海の先を眺めるも良し。









プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14380428.jpeg
少しずつ…




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14382842.jpeg
少しずつ…




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14384572.jpeg
日が暮れていく空を眺めながら過ごす
贅沢時間。




そしていよいよサンセットの時間が近付いてくると、
スタッフの方から声が掛かります。




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14403325.jpeg



プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14404989.jpeg



プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14410594.jpeg




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_14412671.jpeg




沈み始めたら、本当にあっという間。

子ども達も「太陽って本当に沈んでいくんだ!」
と、目の前で沈んでいく太陽をじっと眺めていました。
本物を見て知るって、貴重な経験。



その後はお待ちねのディナータイム♪
予約時に、
インド料理ブュッフェorバーベキューを選択できたのですが、
私達はバーベキューを選んでいたので、
スタッフの方が船上で焼き始めてくれました。




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_15453658.jpeg
船中に香ばしい海老の香りが〜♡




プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_15455224.jpeg
ボリューム満点!
子ども達にはオレンジジュースも付いてきました♪




いつの間にか海は真っ暗。
食べている間に、船は港に戻り始めます。

船上にはゆったりとした音楽も流れ、
海風にあたりながら、
子ども達と写真を撮ったり、
この旅行を振り返りながらおしゃべりをしたり。



そして20時頃港に到着し、
再びホテルまで送ってもらいました。


送迎付き・食事付き、
しかもサンセットまで見られて、なんともお得なプランでした♪


今回の旅行では、
普段、なかなかゆっくり向き合う時間の取れない子ども達と
たくさん遊んでたくさんおしゃべりして、
子ども達の素直な心やキラキラ笑顔を
たくさん見ることができました。


冬休みも終わり、すっかり日常に戻った今、
時には(いや、エブリデイ?笑)イライラしたりバトルしたりすることもあるけれど。

そんな時は子ども達のキラキラ笑顔を思い出して、
なんとか自分の感情をコントロールしていきたいと思います。
これがなかなか難しー!のだけど。笑
私もなるべくキラキラ笑顔を意識して、ね。


プーケット旅行記おしまい!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。



それでは♡


にほんブログ村テーマ タイ・バンコクのトラコミュへ
タイ・バンコクのトラコミュ
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
お帰りの際に「読んだよ~!!」の応援クリックいただけると更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


このブログの更新通知を受け取れます^^
↓↓↓
更新を通知する


*****




毎月5・10・15・20・25・30日は、
エントリー+楽天カード利用でポイント5倍!


(エキサイトブロガー様限定)



プーケット  年越し子連れ旅行⑤〜サンセットディナークルーズ〜_e0357886_11481469.png








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*Instagram*
フォロー・コメント、大歓迎です♪
irotoridori.nao
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











# by irotoridori705 | 2020-01-15 00:07 | バンコク暮らし~旅行~ | Comments(0)

プーケット旅行記の続きです。

今回のプーケット旅行でのメインイベントの一つ、
年越しカウントダウン。

日本にいたら、
日付けが変わる時間まで子ども達は起きていなかったので、
もうそれだけで子ども達もウキウキソワソワ。

どこのカウントダウンに参加しようかとなって、
色々調べて、せっかくだからとプーケット中心地に出向くことに。

昼間ホテルのプールで遊んだあとは、
夕方にしっかり昼寝をし(私も)
いざ、プーケットの中心地、パトンビーチへ。



プーケット 年越し子連れ旅行④〜年越しカウントダウン〜_e0357886_11045987.jpeg




まずは「Jungceylon(ジャンセイロン)」という
大型ショッピングセンター内にある





プーケット 年越し子連れ旅行④〜年越しカウントダウン〜_e0357886_11052322.jpeg




シュラスコ、
ガスパチョ(無料サービス)
パスタ2種(ボロネーゼ・シーフード)、
ガーリックトースト、
サラダ、
を家族でシェアしていただきました。





プーケット 年越し子連れ旅行④〜年越しカウントダウン〜_e0357886_11053867.jpeg






こちらのお店、入店の際に
予約してあるかと聞かれたのですが、
していないと答えると、
テラス席で二時間なら、と席を用意してくれましたが、
あっという間に店内満席。
それでも続々とお客さんがやってきては
店員さんが「今日はもういっぱいです」と説明していました。
そのうち、店頭に「今日は全て予約で満席」のような張り紙を出していたので、
ギリギリ入れてラッキーでした。


お腹を満たしたあとは、
ジャンセイロン内でブラブラお買い物。
プーケット随一の大型ショッピングモールというだけあって、
何でも揃っています♪
まぁでもバンコクでも売っているものだね、と特に買い物はせず。笑

まだ少し時間があったのでカフェで一休みし、
22時近くになってから、
カウントダウン会場であるビーチに向かい始めました。

しかし…
ビーチへ向かう道がすでにお祭り騒ぎの大騒ぎ。
人混みで前に進むのも一苦労。

間もなくカウントダウン、という
特別感に酔いしれた大人たちのテンション高いこと高いこと…


なにやらスプレーで泡のようなものを掛け合っていたり、
あちらこちらで乾杯していたり…
とにかく道行く人みんなが
「イェーーーイ!!乗ってるかーい!!ヒューヒュー!!」
みたいな雰囲気。
実際は英語やタイ語ですが。笑


いや、大人だけだったらこんなテンションも
海外での年越しという非日常感もあって楽しいのかもしれないんですが、、、


うちの息子、この盛り上がりに完全に



ドン引き。



「ここはいやだ。ホテルに帰りたい」と。


この大騒ぎの道を抜けて少し歩けば
ビーチに出て、
コムローイを上げたり花火が上がったりのカウントダウンが
できる予定だったのだけど。

完全にドン引き状態の息子は、
とにかくホテルに帰るの一点張り。

想像以上にテンション高いこの雰囲気になんだか私も疲れてしまい、
嫌がる息子を引き止める理由もなく。

今戻ればホテルのカウントダウンに間に合う、と判断し
プーケト版トゥクトゥクに乗ってホテルへ戻ることにしました。

そしてホテルに戻ったのが23時頃。
部屋でシャワーを済ませて、
部屋のベランダにワインを用意し終わった頃に
ちょうど目の前のホテルのビーチからカウントダウンの声が響き渡り…


「5.4.3.2.1…」



プーケット 年越し子連れ旅行④〜年越しカウントダウン〜_e0357886_11373814.jpeg
「Happy New Year‼︎」





部屋のベランダから花火目の前‼︎
なんだ、最初からこれで良かったじゃん‼︎と。笑


でももう少し静かなビーチでコムローイを上げられるカウントダウンもあったようで、
今回は完全なはリサーチ不足でした。
いや、でもまさかこんなに大騒ぎとは私も思っていなかったし、
そして息子があんなにドン引きするとは思っていなかった。笑
(娘は全然平気だった。女子強し。笑)

タイのソンクランの時の水掛け祭りでも思ったけど、
息子はどうやらお祭り騒ぎの騒々しいのが嫌いのよう。
本人めちゃめちゃうるさいのに。



なにはともあれ、
家族みんなで元気に新年を迎えられたことが何より。
そして今年はプーケットで新年を迎える、という
タイ駐在中だからこそできた経験に感謝。
紅白観ながら年越しそば食べるのが結局は一番好きだけど。笑


来年、再来年の年末年始はどこで過ごしているのかな。
その次くらいは日本にいるのかな。
なんて、
あちこちで上がる花火の音を聞きながら眠りに付いた
そんな2020年の幕開けでした。



それでは♡
プーケット旅行記もおそらく次回でラストになります。








にほんブログ村テーマ タイ・バンコクのトラコミュへ
タイ・バンコクのトラコミュ
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
お帰りの際に「読んだよ~!!」の応援クリックいただけると更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


このブログの更新通知を受け取れます^^
↓↓↓
更新を通知する


*****




毎月5・10・15・20・25・30日は、
エントリー+楽天カード利用でポイント5倍!


(エキサイトブロガー様限定)



プーケット 年越し子連れ旅行④〜年越しカウントダウン〜_e0357886_11481469.png








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*Instagram*
フォロー・コメント、大歓迎です♪
irotoridori.nao
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




# by irotoridori705 | 2020-01-13 13:05 | バンコク暮らし~旅行~ | Comments(0)