人気ブログランキング |

最近の小1娘のこと。中学受験生の下の子のケア 〜娘のSOS〜

今日はここ数ヶ月の娘のことを記録しておこうと思います。
(※長文です)

娘、現在小学一年生。
バンコク日本人学校も9月から通常登校が始まり、
ようやくピカピカの一年生、
毎日元気に登校しています。

それはもう、毎日めっちゃくちゃ楽しそう!

学校も楽しくて仕方ない!って感じで
帰宅するとその日にあったことを
「そういえばね…うふふ、あのね…ぷぷぷっ
すっごい面白いことがあったんだけどね…あはは!」
と話し始める前から思い出し笑いしながら
あれこれ話してくれます^^

おやつ食べながらその日の出来事をおしゃべりして
宿題をして
ピアノの練習が終わったら
マンションのキッズルームで友達と汗かきながら走り回る。
そんな日々。

幼稚園の頃の引っ込み思案の娘を考えると
想像できないくらい、
学校にもマンション内にもたくさんの友達ができて、
毎日キラキライキイキしています。

最近の娘を見て、
ようやく少しホッとしている私。

…と言うのも、
3月から突如始まったコロナによる長い自粛生活。

ご存知の通り、
学校はもちろん、息子の塾も全てオンライン授業になりました。

一番大変だったのは
やはり息子の塾で、
(現在息子は小学4年生の中学受験コースに通っています)
オンラインになっても宿題の量やテストに関しては変わらないけど、
塾には行けないので
授業に行ったついでに分からないところを質問する、
といったことができない。
結局、分からないところはどうしても私かオットが見るしかない。
宿題の提出も全て親が丸付けして、
それを1ページずつ写真を撮ってデータで提出。

どうしても私が息子に付きっきりになる時間が増えてしまい、
その間、娘は放置気味になっていました。

娘はどちらかと言えばおとなしいタイプなので、
放置されていても何も言わず
「ちょっと今テレビ観て待っててね」と言えば
大人しくテレビを観て待っていたし、
特に文句を言ってくることもなかったので
そんな娘にすっかり甘えていました。

朝から二人の学校のオンライン授業のサポートをして
その合間に家事を済ませお昼ごはんを作り
午後から息子の塾の勉強を見て、終わったら丸付けして写真撮って提出して、
夕方なんとか時間作って娘の相手をして、
夕飯作ってお風呂入れて片付けして、、、

今考えると、
私も毎日いっぱいいっぱいだった。


でもね…
ある日ふと娘の顔を見たら
眉毛がほとんど無いんです。



そう、娘はストレスから
眉毛を自分で無意識のうちに抜いていたんです…


少し調べてみると、
やはりそれはストレスによるもので、
子供にもよく見られることらしく、
おとなしいタイプの子、特に女子に多いと。
娘の場合は眉毛のみでしたが、中には髪の毛を抜いてしまう子もいるとか。
さらには母親の愛情不足、なんて書いてあるのも目に留まって、、、

ショックで一人泣きました。

娘をこんな風にさせてしまったのは私のせいなんだ、と。
眉毛がないのは娘のSOSなんだ、と。

でも私が落ち込んでいても仕方がない。
つらいのは娘。

対処法を調べてみると、
まずはストレスの原因を取り除くことが一番、
ストレスの原因が解決すれば自然に抜かなくなる、
とも書いてあったので、
まずは落ち着いて娘と話しました。


「何かイヤなこととかある?」

「…んー?別にないけど、、、分からないなぁ」


そう、まだ幼い娘には
自分が何にストレスを感じているか、
そもそもストレスを感じている、ということ自体も分かっていなかったんですよね。


なので、
私から思い付くことをずらりと並べて聞いてみました。


・コロナのせいでどこにもお出掛けできないのがイヤ?
・初めての小学校の授業がオンライン授業で、よく分からない?
・オンライン授業が終わったら小学校に通うことを考えると緊張する?
・ママがにぃにの勉強に付きっきりになるのがイヤ?


他にももう少しいくつか聞いた気がします。
思い付く限り挙げました。

最初は全てに「ううん」と答えていた娘でしたが、
ゆっくり一緒に考える時間を作ったら


「ママがにぃにの勉強に付きっきりになるのがイヤ。
本当はテレビなんて観たくない。」


と。

さみしい?
と聞いたら

「うん…」と涙をポロポロ。

ごめんねごめんね、そうだよね、さみしかったよね、ごめんね、
と娘を抱きしめながら二人で泣きました。

中学受験勉強って大体小学4年生からなので、
下の子がいる場合、
まだ幼稚園生だったり小学校低学年だったり、
って家庭が多いですよね。

もちろん勉強を頑張っている子のサポートも大事だけど
(中学受験は親の受験!なんてよく言われていますよね)
忘れてはいけないのが、
下の子のケア。

我が家の場合、
おとなしい性格ゆえに
怒ったり泣いたりすることでアピールできずに、
自分でも無意識のうちに眉毛を抜くことで静かにSOSを出していた
娘。

「自分でもどうしてか分からないけど、
いつのまにか抜いちゃうの…」と。


早目に気付けたことで
オットとも話し合い、


・娘が一人ぼっちになる時間をなるべく作らない
・息子の勉強を見る時は横に娘も座らせて、娘にも何かしら一緒にさせる。
例えばドリルでもお絵描きでもなんでも。とにかく同じ時間を共有するようにする。
まずは横に座らせて一緒に机に向かい始め、
それでも本人が途中からテレビ観てもいい?などと言ってきたら、好きなようにさせる。
(こちらからテレビ観てて、というのと、本人からテレビ観たい、というのでは違うんですよね)
・息子の勉強を見終わったら、娘を呼んで「待っててくれてありがとう」と抱きしめる
・毎日少しでもいいから娘との時間を作る
・週末は息子の勉強時間はオット担当。私はその間は娘と過ごす。


を意識することに。
意識すれば、全て簡単にできることでした。


要は、
「あなたのことが大好きなんだよ」
っていうことを全力で伝える。
それでいいんですね。 
逆にそれだけは忘れちゃいけない。



たまには、「今日はママも一緒に寝ちゃおうかな〜」
って言うと「やったー!!」と喜ぶので、
(これには息子もいまだに大喜びしてくれる。笑)
家事なんてほったらかしにして、
子ども達と一緒にベッドに入っておしゃべりしながらそのまま眠ることも。
嬉しそうに安心しきった顔で眠る娘。


そんな日々を過ごしているうちに
少しずつ眉毛を触っている時間が減っていき、
8月頃にようやく少し生えてきた、と思ったら
9月にいよいよ登校が始まって、今度はその緊張とストレスからか、また一時抜くようになってしまいましたが、
学校にすっかり慣れてきた今では
ほとんど元通りの眉毛に近付いてきました。

というより、
日常が戻ってきて、
娘を一人ぼっちで放置する時間もなくなったことも大きいかな。
それに平日は抜く暇もないくらい、学校に宿題にキッズルームに大忙し!
幸い、塾もほぼ通常通りに戻ってきたので、
少なくとも息子が塾に行っている時間は、娘とゆっくり過ごせるようになりました。
 

娘のすっかり楽しそうな様子にホッとしつつも、
なんであの頃はあんなに一人でいっぱいいっぱいだったんだろう、
と反省と後悔の日々。


教えてくれてありがとう。
気付かせてくれてありがとう。


これからもみんなで見守っていくからね!






最近の小1娘のこと。中学受験生の下の子のケア 〜娘のSOS〜_e0357886_14415567.jpeg
大丈夫、おれもいるよ!
(にぃに、普段はわがままboyだけど
妹のことになると、なんなかんや頼りになります!)




それでは♡




にほんブログ村テーマ タイ・バンコクのトラコミュへ
タイ・バンコクのトラコミュ
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
お帰りの際に「読んだよ~!!」の応援クリックいただけると更新の励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


このブログの更新通知を受け取れます^^
↓↓↓
更新を通知する


*****


毎月5・10・15・20・25・30日は、
エントリー+楽天カード利用でポイント5倍!


(エキサイトブロガー様限定)



最近の小1娘のこと。中学受験生の下の子のケア 〜娘のSOS〜_e0357886_11481469.png








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*Instagram*
フォロー・コメント、大歓迎です♪
irotoridori.nao
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー















Commented by cheery_box at 2020-10-09 17:37
そうかそうかー!
うちもそうなんだけど、女のコって凄く空気読むから無意識に我慢させちゃってるんだよねー。
ワタシも今の仕事に戻って最初は多分そうだった!
最近は色々試行錯誤しているけれどそれでも足りてないだろうなーと思う事しばしば。

難しいねー。でも一緒に頑張ろー!

いい案出し合って頑張ろー!
Commented by tomodiamond at 2020-10-09 20:05
naoさーーん、
思わずもらい泣き。
辛かったね。
子供ってそうやってSOS出すんだね。
身近に、同じように眉毛抜いてた男の子いて、その時は全く知らなかったけど、そういう事だったのかなって今思った…

私も子供に甘えて待たせたり、話聞いてなかったりする事あって、ものすごく反省。
気づかせてくれてありがとう。

naoさん、naoさん自身も大事にね。
慣れない場所で、コロナに、受験に、きっとnaoさんにもすごくストレスかかってると思うから。

息子くんは、相変わらず妹ちゃんに優しいね〜♡癒される^ ^
Commented by irotoridori705 at 2020-10-13 14:25
> cheerさん♡

cheerさん.ありがとう〜涙
そうなんだね、女の子って小さい時からすでに空気読んで
色々我慢させちゃってるんだねー
そんな娘に甘えちゃいかんよね。
(しかし男子←息子には、おいおいもう少し空気読んでくれよ、と思うことしばしば…^^;)

試行錯誤しながらしているうちに
いつの間にか子どもも親も成長していくんだろうね。
でもその試行錯誤しながら頑張っている姿は
子どもにも伝わってるよね!

うん、一緒に頑張ろうね!!
ありがとう(^^)
Commented by irotoridori705 at 2020-10-13 16:35
> tomokoさん♡

そうか、tomokoさんの近くにもそうい男の子いたんだね…
子どもにも子どもの世界や想いがあって、
子どもなりに色々考えたり迷ったり我慢したり、
それを一つ一つ乗り越えて成長していくんだろうね。

全てを理解することは無理だとしても、
子どもの変化には気付ける親でありたいな、と今回のことで改めて思ったよ。

tomokoさんは
家事に仕事に育児に!ほんと全力で頑張っててすごいよ!!
ブログからいつもパワーもらってる!
でも時々は力を抜いて、頑張り過ぎないようにね^^
まずは親が心身共に健康でいないとね!

お互い頑張ろう〜!!
ありがとう♡

Commented by yaiko at 2020-10-14 21:51 x
お久しぶりでいきなりだけど…読みながら泣いちゃったよーーー!!!
娘ちゃん、寂しかったんだね。
それに気づいたときのnaoさんのショック具合が想像できて……。
naoさんも辛かったよね…!
でも、早く気付けてよかったし、それはやっぱり、ちゃんと子供のことを見て感じてたからだと思う!

うちも、近からず遠からずなことをしている…。
うちの場合、放置してるのは兄。
妹はあれもこれもやりたい!ってタイプで、体操、ピアノ、チアダンスを習ってるんだけど、毎日、ピアノの練習を見てあげるのが、夕飯のあと。
その間、兄は「ゲームやっていいー?」とか聞いてくるけど、「妹はピアノの練習してんのに、お前はゲームかい!」という気持ちもあり、かなりそっけなく放置…。
そもそも私が仕事してるから、帰ってから就寝までゆっくり話す時間もあまりないのに…。
さらに、チアの練習や倒立の練習をやってみる日もあったりして、明らかに妹に時間を割く方が多くて、でも、兄に対してどう時間を割いていいのかもイマイチ思いつかず、なんとなく日々が過ぎてます。

だから、今回の件、書いてくれてありがとう。
書くのも辛かったかもしれないのに、静かなSOSがあるんだ、と教えてくれてありがとう。
ちゃんと子供のことを見て、一緒に考える姿勢ってすごく大事なんだって、改めて気付けた。

みんな元気になったようで本当によかった。
これで、一層、親子の絆が深まったね。
私も、もっと子供たちと向き合えるように気を付けていこうと思います!ありがとう!
Commented by irotoridori705 at 2020-10-27 15:15
> yaikoさん

コメントいただいていたのに、
お返事がかなり遅くなってしまって本当ごめんなさーい‼︎

娘へのコメントありがとう。
そうだねー気付いた時は悩んだなー。
で、少し経つと一部生えてくるんだけど、
気付くとそれもまた抜いてる…
の繰り返しだったよ。

放置しちゃうの分かる。
自分もいっぱいいっぱいで、どちらかの子供に忙しい時は
もう片方はどうしても放置になってしまうよ…
放置っていうか、構ってあげられない時間ってどうしてもあるよねり
こっちは放置しているつもりは全くなくても、
本人が「今自分は放置されている」って感じたら、それは放置になっちゃうんだろいね。
yaikoさんは特にお仕事もしてるんだし、帰ってきてから頭の中でやること考えながらだもんね、、、

私も今回のことで、あぁ、もっと向き合わないといけないんだな、って娘に気付かされたよ。

お互いがんばろう!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by irotoridori705 | 2020-10-09 15:35 | バンコク暮らし~子供のこと~ | Comments(6)